お知らせ


2022/04/11

お知らせ

【2022年4月11日 放送回】FMヨコハマ Kiss & Ride「知らなきゃ損保 」

【放送日時:2022年4月11日 ワールドフィナンシャル 知らなきゃ損保】

(以下は放送当日のDJ高橋さんと弊社猪又の様子です)

このコーナーは「ほけんの翼」のワールドフィナンシャルがお送りします。


DJ高橋:毎週、月曜日のこの時間は、損害保険の上手な活用方法や
備えるべき様々な保険について学んでいきます、
「ほけんの翼 知らなきゃ損保」。

今週も、このコーナーのアドバイザーで、
損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんをスタジオにお迎えしています。
モトエさん、今週もよろしくお願いします!

猪又:  (よろしくお願いします!)
   
DJ高橋: 知らなきゃ損する保険のQ&A。今週のテーマは何でしょうか?

猪又:  はい、テーマはこちらです!

テーマSE〜

「代理店型保険とダイレクト型保険、どちらにするのか。
しっかりと選んだ方が良いの?」

DJ高橋: ※CMでもよく耳にしますが、保険加入の仕方に大きく分けて2種類ありますよね。
     

※ひとつは、販売代理店の担当者と直接お話をして契約の見積もりや申込みをする
 「代理店型保険」。
 もうひとつは、インターネットや電話から手続きができる「ダイレクト型保険」
    
     ※お手軽にできるのは「ダイレクト保険」なのかな〜、とは思いますが、
      一方で、支払う金額も大きくなりがちで、その上いろんな保険を比べるのが
      難しいという事から、直接お店の方と相談した方が良い気もします。
    


DJ高橋: では、本題に入ります。今週のテーマは、
「代理店型保険とダイレクト型保険、どちらにするのか。
しっかりと選んだ方が良いの?」
     …モトエさん、ズバリ、いかがでしょうか!!

猪又: はい、保険相談ショップ「ほけんの翼」の回答としては…
    
BGM CO〜

「どちらにも良いところがあるので
自分に合ったものを選びましょう!」
    

DJ高橋:では、詳しく教えて下さい!
    
 
猪又様 まず代理店型とは、担当の保険代理店がついて、お客様のライフスタイルやご要望に合わせて補償内容をプロの視点からご案内をします。
たとえば、自動車事故の際に保険会社と直接通信ができるドライブレコーダーがセットできる特約はダイレクト型にない補償でなので、そういったご提案もします。

DJ高橋:  ダイレクト型にない補償が代理店型にはあるのですね。

猪又:  はい。それに対して、ダイレクト型はインターネット上でお客様自身が補償プランを選択して申し込むことでリーズナブルな掛け金で提供しています。
     保険について詳しかったり、ご自身で調べて理解ができる方はダイレクト型もご検討されるのもいいかもしれませんね。

DJ高橋:  自分でできればダイレクト型の方がリーズナブルかもしれないと・・・

猪又:  そうですね。また、一部のダイレクト型では保険代理店を通して依頼をすることで、
保険の見積もりからお申込み、そしてもしもの事故の時の対応まで一貫して担当してもらえる「専任コンシェルジュ」といったサービスを行う保険会社もあります。

DJ高橋: 「専任コンシェルジュ」!なんか至れり尽くせりのサービスですね。



猪又:  サービス名がかっこいいですよね。
ご自身にとってどちらが良いのか、まずはほけんの翼へご相談ください。
          
DJ高橋:う~ん、どちらも良さがあるから、そんなときは相談に行った方が早いですよね。
    

知らなきゃ損保。今週のテーマは、
「代理店型保険とダイレクト型保険、どちらにするのか。
しっかりと選んだ方が良いの?」
でした!
    
番組を聴いて、損害保険の相談をしたいという方は、
FMヨコハマ・ラジオショッピングで
「ほけんの翼・知らなきゃ損保の資料請求」をお願いします。
詳しくは、FMヨコハマのHPか、電話 045-224-1230までお願いします。

損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんでした。
来週も引き続き、よろしくおねがいします!
 
猪又:  (よろしくおねがいします!)


「ほけんの翼 知らなきゃ損保」
このコーナーは、ほけんの翼のワールドフィナンシャルがお送りしました。
<END>