ソルベンシーマージン比率(そるべんしーまーじんひりつ)

2018年8月7日

大幅な環境の変化によって、通常では予測できるリスクの範囲外の出来事が起きた場合の「支払余力」を判断するための行政監督上の指標のひとつ。