お知らせ


2022/04/04

お知らせ

【2022年4月4日 放送回】FMヨコハマ Kiss & Ride「知らなきゃ損保 」

【放送日時:2022年4月4日 ワールドフィナンシャル 知らなきゃ損保】

(以下は放送当日のDJ高橋さんと弊社猪又の様子です)


「ほけんの翼 知らなきゃ損保」
このコーナーは、ほけんの翼のワールドフィナンシャルがお送りします。

DJ高橋: 毎週、月曜日のこの時間は、損害保険の上手な活用方法や
備えるべき様々な保険について学んでいきます、
「ほけんの翼 知らなきゃ損保」。

今週も、このコーナーのアドバイザーで、
損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんをスタジオにお迎えしています。
モトエさん、今週もよろしくお願いします!

猪又:    (よろしくお願いします!)
   
DJ高橋: 知らなきゃ損する保険のQ&A。今週のテーマは何でしょうか?

猪又:    はい、テーマはこちらです!

テーマSE〜

「自分の会社がサイバー攻撃にあった時、
被害を保険でカバーする事はできるの?」

DJ高橋:    ※世界情勢の悪化とともに、大手企業でもサイバー攻撃の被害にあうことが
         増えてきていますね。

※サイバー攻撃によって社員の個人情報が流出したり、
 会社の運営自体が機能しなくなったり…
今後は会社の規模に関わらず、サイバー攻撃にたいするケアも、
会社側はしっかりと考えなくてはならなくなりました。
    
     ※もしもの時…保険でカバーできるのかどうか、知っておきたいですよね。


DJ高橋: では、本題に入ります。今週のテーマは、
「自分の会社がサイバー攻撃にあった時、
被害を保険でカバーする事はできるの?」
     …モトエさん、ズバリ、いかがでしょうか!!

猪又:   はい、保険相談ショップ「ほけんの翼」の回答としては…
    
BGM CO〜

「サイバー保険でカバーできます!」
    

DJ高橋: では、詳しく教えて下さい!
    
 
猪又:   最近ではよく聞くようになってきたサイバー攻撃。
     ランサムウェアやマルウェア、不正アクセス
といった言葉も耳にしたことがありますよね?

DJ高橋:  不正アクセス、よく聞きますね。

猪又:   こういったサイバー攻撃を受けて

一時的に会社が稼働できなくなる
取引先に感染させ損害を与えてしまった
個人情報が漏洩してしまった

など、大きな損害が起きてしまうことが想定されます。

DJ高橋:  そんなに大きな損害になるのですか?

猪又:  はい、例えばネットのショッピングサイトを運営している会社で不正アクセスによって1万名の顧客情報が漏洩した場合、調査費用やお客様へのお詫び、対応のためにコールセンターの設置、といった費用やサイトの一時閉鎖などで、なんと
3000-4000万の損害を被ることが考えられます。

DJ高橋:  え~っ、4000万円!?

猪又:  会社としては大損害ですよね。
また、4月からは個人情報保護法の改正があり、情報漏洩に関する事業者の負荷が大きくなってしまいます。
     そして、中小企業であっても大企業との取引がある場合や顧客情報を多く持っていると狙われてしまう可能性があるんですよ。
     今後に向けてセキュリティ対策を考えることはもちろん、万が一に備えサイバー保険がどんなものか、この機会に知っておきましょう。
     詳しくはほけんの翼へご相談ください。
         
DJ高橋: サイバー攻撃って大企業が狙われるイメージでしたが、中小企業もその可能性が
あるのですね。会社経営の方は予防策をちゃんと考えないといけませんね・・・・
    

    知らなきゃ損保。今週のテーマは、
「自分の会社がサイバー攻撃にあった時、
被害を保険でカバーする事はできるの?」
でした!
    
番組を聴いて、損害保険の相談をしたいという方は、
FMヨコハマ・ラジオショッピングで
「ほけんの翼・知らなきゃ損保の資料請求」をお願いします。
詳しくは、FMヨコハマのHPか、電話 045-224-1230までお願いします。

損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんでした。
来週も引き続き、よろしくおねがいします!
 
猪又:  (よろしくおねがいします!)


「ほけんの翼 知らなきゃ損保」
このコーナーは、ほけんの翼のワールドフィナンシャルがお送りしました。
<END>